ラブホテルで失敗しない選び方【ラブホ初心者必見!】

こんにちは!管理人のヒロです。

“一度きりの人生、素敵な女性と一緒に最高の時間を楽しみたい”
マッチングアプリを使うことで、異性と出会う事が簡単になりましたよね。出会いの目的は様々で、恋活から婚活、趣味友から飲み友、そしてセフレを探している男性も多くいることでしょう。
そして、男性だけではなく女性も同様に幸せな時間を過ごしたいと望んでいます。僕がマッチングアプリで学んだ経験や攻略法で、少しでも男女が素敵な関係を持つきっかけになれば嬉しいです。

出典:https://usijimakunnoningengaku.com/

でもな、我々のラブホテルの業務は清掃を売っているンだ!

闇金ウシジマくん名言
最強おすすめやれるアプリ
圧倒的No.1の会員数!マッチングアプリ「ペアーズ」はセフレ作りに最も適したやれるアプリだ!
出会い系アプリで1番信頼できる「ワクワクメール」は、H目的の女性が多い簡単にやれるアプリ!
若い女性会員が急増している、今大注目の出会い系「Jメール」!セフレが欲しい男性向けのアプリだ!
出典:https://jht-d-wave.jp/

「ラブホテルってどう選べばいいの?」
「失敗しないラブホテルの選び方を知りたい」

ラブホをあまり利用したことが無い初心者の方は、どういうラブホテル選びをすればいいか疑問も多いのでは?

ラブホ慣れてしていない女性は「ちょっと怖いな」とか、「汚そう…」とラブホテルにマイナスイメージを持っていることも多い。

でも最近のラブホテルはかなり進化していて、女性も安心して利用できるように店内は清潔にされていてアメニティも豊富でかなり快適!

ラブホテルをエッチだけの目的で使うのは時代遅れで、ゲームやカラオケ、サウナや岩盤浴など娯楽をたっぷり楽しむことができるのだ!

そんな楽しい快適なラブホテルだけど、何も知らずに適当に選んでしまうと女性の反感を買ってしまう可能性もある…

失敗せずにラブホテルを楽しめるように、今回はラブホテルの選び方や利用方法を詳しく紹介していこう。

この記事を読めば、もうラブホテル選びを失敗することはないよ!

失敗しない!ラブホテルを選ぶ時のポイント

ラブホテル選びのポイントを詳しく紹介するよ。

これらの項目をチェックしておけば、女性も喜ぶこと間違いなし!

1.キレイさ

ラブホ選びで大切なポイントはキレイかどうか。

築年数が30年以上経っているラブホテルは外観も内装も古く、汚いところが多い。

築10年以内など、比較的新しい建物なら設備も新しいのでキレイだし清潔感があって女性ウケは抜群!

せっかくエッチできるシーンまで頑張って誘導したのに、汚いラブホテルだと女性は気分が萎えてしまう。

ラブホテルまで来たのにエッチできなかった、なんてことがないよう清潔でキレイなラブホテルを選んでね!

ラブホテルに行く前に、公式ホームページの写真や築年数などの情報は欠かさずチェックしておこう。

2.予約可能か

ラブホテルが予約可能かどうか、はとっても重要。

ラブホテルまで辿り着いたのに満室で待たされる、という状況だと気分も下がってしまうよね。

別のラブホテルに移動したけど、そこでも満室なんてこともあり得るし、何軒もラブホテルをはしごする羽目になってしまうかもしれない。

時間が経過するとともに女性の熱も下がって「もう今日はやめとこう」ってなっちゃうこともあるから、いかにスマートにラブホテルに入室できるかが重要なのだ!

最近は予約可能なホテルも多いから、公式ホームページから予約情報を確認したり、電話予約できるか事前にチェックしておこう。

予約は当日でも受け付けてくれる場合が多いので、急なお持ち帰りの案件がきても大丈夫

金曜日や土曜日、祝日前などは、どのラブホテルも混雑しやすいから、アポなしで向かうのではなく事前に電話してから行くようにしよう。

3.アメニティの充実度

アメニティの充実度も大切なポイント。

女性はお化粧を落としたり、スキンケアしたり、翌日髪をヘアアイロンでセットしたりと、必要なお手入れがたくさん!(手ぶらでお泊りなんてできない。)

急にラブホテルに行く、ということも考えられるのでアメニティが充実したラブホテルを選んであげると女性は喜ぶのだ!

必要最低限として、以下があるラブホテルを選ぼう。

  • 化粧落とし
  • 化粧水、乳液といったスキンケアグッズ
  • ヘアアイロンやヘアカーラーなどのヘアセット用品

さらに美顔器、入浴剤やローションなどの気分が上がるグッズがあったら女子の気分はうなぎのぼり

出典:https://twitter.com/

ラブホテルのホームページにアメニティ情報が載っている場合が多いので、事前にチェックしてみてね。

4.料金設定

高すぎても困るし、安すぎても心配になる。

ラブホテルの料金設定は、ラブホテルのランクを見るための重要な指標となる。

地域によってラブホテルの利用料は大きく異なるけど、“地域最安値”などの文言があるラブホテルは避けるのが無難だ!

安すぎるホテルは築年数が古くて設備が微妙だったり、変な臭いがしたり、備品が揃っていなかったり、何かしらの問題がある可能性が高い。

相場より高いホテルは基本的に新しく、外観も内装もキレイで備品も充実していることが多い。

都心部では休憩1万円、宿泊1万5,000円以上のホテルなら間違いないだろう!

逆に休憩3,000円とか宿泊5,000~6,000円のラブホテルだと安すぎなので避けたほうがいい。

高すぎて払えなかったら困るけど、無理のない範囲で高めのラブホテルを選ぶのがおすすめ。

出典:https://nan-nan.blog.jp/

料金は利用前のエントランスで確認できるけど、いざラブホテルまで行って「払えない!」となったら超絶ダサいので、ホームページなどで事前に確認しておこう。

5.食事の美味しさ

エッチをするとお腹が空くよね。

お腹が空いてちょっと軽食を取りたいと思った時に、出てきた食事がまずかったらどうだろう?

せっかくエッチして幸せな気分になってるのに台無しになるよね。

できるだけ食事が美味しそうなラブホテルを選んだ方が良いから、ホームページから食事メニューをチェックしよう!

あからさまに冷凍っぽいメニューだけしかないラブホテルはイマイチなことが多いよ。

あと、そもそも食事を提供していないラブホテルもあるから、食事サービスがあるかどうかも確認しておこう。

6.無料サービス

無料サービスの充実度は、その日のラブホテルでの満足度に関わってくる。

ラブホテルによって無料サービスは様々で、ゲーム各種、ミネラルウォーター、美顔器などの美容グッズ、カラオケ、岩盤浴、温泉、コスプレなど色々なものがある。

出典:https://ec.line.me/

特にコスプレの無料サービスがあったらエッチも一層盛り上がるよね。

一般的に利用料金の高いラブホテルは、無料サービスも充実している傾向にあるよ!

7.徒歩圏内か(徒歩移動の場合)

歩きで移動する場合、ラブホテルまで徒歩圏内なのかが重要になる。

ラブホテルに行く前は、映画を観たり食事をしたりすると思うけど、その場所からラブホテルまで無理なく歩ける距離かどうかを予め確認しておこう。

徒歩30分以上など、あまりに遠いと女性は「エッチするためにこんなに歩くの?」と萎えてしまう。

女性はヒールを履くことも多いので、遠くても10分程度の距離に抑えよう。

徒歩圏内でなくてもタクシーで移動するという手もあるけど、週末にはタクシーも出払ってしまっていることが多いから、最悪徒歩でも行けるくらいの距離にあると安心だよ。

8.駐車場はあるか(車移動の場合)

車移動の場合、ラブホテルに駐車場スペースがあるか確認しておこう。

地方のラブホテルの場合は駐車場が常備されていることが多いけど、都心部のラブホテルにはほとんど駐車場がないのだ!

中には提携している駐車場があるラブホもあるけど、駐車可能な台数は限られている。

「近くのパーキングに停めればいいや」って思っても、どこも満車で埋まっているパターンも十分に考えられるから、ラブホテルに行く前に電話して駐車できるか確認しておこう!

9.写真があるか

ラブホテルのホームページに外観や部屋の写真が載っているかを必ず確認しよう。

思ったより部屋が汚かった、お風呂が狭かった、お風呂とトイレが一緒だった、なんてことがないように、写真で部屋の状況を確認しておくことが大切!

写真を載せていないラブホテルは部屋が汚い可能性が高く、写真を載せたらお客さんが減ってしまうから見せていない、ということも大いに考えられるから、そういうラブホテルは避けよう。

10.事故物件ではないか

「自殺」など、実はラブホテルでの事件は割と多い。

事件の内容によっては閉業に追い込まれてラブホテル自体が無くなっていることもあるけど、名前を変えてそのまま営業している場合が多い。

いわくつきのラブホテルに泊まるのは怖いし、ちょっと気持ちが悪いよね…。

出典:https://galcomi.jp/

そこで役に立つのが、「大島てる」という事故物件を検索できるサイトで、ラブホテルの住所を入力すれば事故物件か判断できる。

出典:https://www.oshimaland.co.jp/

「気持ちいセックス」は男が待ち望んだ最高の瞬間なので、気分良く楽しめるようにラブホテルが事故物件でないか確認しておこう。

>>「大島てる」はこちら

ラブホテルの入り方から支払いまで

次に、基本的なラブホテルの流れを伝えよう!

ラブホテルの入り方から支払い方法まで詳しく解説していくよ。

0.ラブホテルの基本ルール

最初にラブホテルのルールを確認しよう。

まず、18歳未満の人はラブホテルを利用できない。

出典:https://twitter.com/

これは風営法や青少年保護育成条例によって定められているルールで、18歳以上の人の同伴があったとしても、18歳未満はラブホテルを利用できないのだ!

また多くのホテルでは男性同士のカップルの利用が制限されている。

最近ではLGBTQに配慮し同性同士のカップルでも利用可能というホテルも増えているけど、まだまだ少ないのが現実。

基本的には異性のカップルでしか利用できないので覚えておこう。

1.部屋選び

ラブホテルの最初の一歩は、チェックイン前の部屋選び。

グレードで部屋の種類が分かれており空いてる部屋から選ぶ。

ラブホテルによっては、教室や病院を再現した部屋や、SMルームなどハードなコンセプトの部屋もあったりする。

出典:https://www.hotenavi.com/

事前に予約している場合は、予約の時点で部屋を選択しているはずなので、この過程はスキップしてOK。

部屋の選び方は大きく分けて2パターン。

①無人の受付の場合

出典:https://couples.jp/

部屋の写真が並べられたパネルから利用する部屋を選択する。

多くはタッチ式やボタンで選択するスタイルだ。
部屋によって価格や設備が異なるので、よく確認しながら部屋を選ぼう。

ここで焦って部屋を選ぶ必要はないから、どの部屋だったら楽しめそうか女性と相談しながらを選ぼう!

②有人受付の場合

出典:https://bunshun.jp/

無人ではなくお店の人からどの部屋にするか聞かれるパターン。

ラブホテルによっては部屋の写真を見せてくれる所もあるので、参考にして好きな部屋を選ぼう。

この時も女性の意見を聞きながら決めたらいいけど、もしどうしても悩んでしまったら一番高い部屋にしておけば間違いないよ!

2.時間設定

次は利用する時間を決めよう!

ラブホテルのシステムは大きく分けて2パターン。

「休憩」とよばれる2時間~3時間といった短時間の利用か、宿泊のどちらかを選択する。

チェックアウトは遅めで、宿泊だと翌朝12時位まで利用できることが多い!

ラブホテルによって休憩時間やチェックイン・チェックアウト時間は異なるのでホームページなどで確認しよう。

3.支払い

部屋と時間が決まったら支払いをする。

チェックインの際に支払うことが多いけど、チェックアウト時に払うパターンもある。

カード支払いができるラブホテルがほとんどだけど、中には現金のみというラブホテルもあるから、手こずらないように幾らか現金も持っていくことをおすすめする。

築10年以内の新しめのラブホテルならクレジット決済できるところが大半だし、古いラブホも避けれるしいいかも。

ちなみに、電子マネーを利用できるラブホテルも増えてきてはいるけど、まだまだ少ないよ。

4.入室

フロントでカードや鍵を受け取って、選んだ番号の部屋に入室する。

無人受付の場合は、何も受け取らずに選んだ部屋に向かって、鍵はかかってないのでそのまま入室する。

オートロックの部屋も多いけど、ちゃんと鍵がかかっていることを確認しよう!

出典:https://www.hitode-festival.com/

誰かが間違えて入ってきてしまったら怖すぎるし、せっかくの夢のような時間が台無しになってしまうよ。

5.無料サービスを利用する

入室後は自由に過ごそう!

さっきも言ったけど、ラブホテルはただエッチするだけの場所ではない

食事も楽しめるし、ゲームやカラオケなど有意義な時間を過ごせるように設備が充実している。

使える無料サービスは存分に活用して、チェックアウト時間まで好きに楽しんじゃおう!

無料サービスを利用する際にはフロントに電話したり、テレビ画面から注文できる場合も。

ただし冷蔵庫内の飲み物は有料な場合が多いので注意してね!

6.チェックアウト

チェックアウトの時間が近づいたら、時間を超過してしまわないように早めに退室しよう。

チェックアウト時間を過ぎてしまうと超過料金を取られてしまうよ!

ただ、急いでいても忘れ物はしないように!ラブホテルに後日一人で忘れ物を取りに行くのは手間だし、なんだか恥ずかしいよね…。

最後までスマートに振る舞えるように、時間に余裕を持ってチェックアウトしよう!

もし中で食事や飲み物などを頼んだら、その追加料金を精算する必要があるので注意しようね。

ラブホ利用時によくある質問

ラブホテル初心者から寄せられたラブホテルに関するよくある質問をまとめたよ。

これを読めば疑問がすっきり解決!

Q.ラブホテルまでの道順は下見したほうが良いですか?

A.初めてのラブホテル利用で不安があるなら下見がおすすめ。

下見することでラブホテルまでのルートが分かる。
ラブホテルは意外と入り口が分かりにくいし、戸惑うポイントが多い。

ラブホテルまで女性をスムーズにエスコートできるように、下見しておくと失敗することがないだろう。

Q.ラブホテルにコンドームはありますか?

A.ラブホテルにはコンドームの用意がある。なので、コンビニで買ったり準備する必要はない。

出典:https://www.cosmopolitan.com/

でも、ラブホテルには2~3個しかコンドームの準備がない。

フロントに電話したらもらえる場合もあるけど、有料のラブホテルもある。

出典:https://twitter.com/

またラブホテルに準備されているコンドームのサイズが合わなかったり、分厚過ぎる場合あるから、いつものコンドームをお守り代わりに持っておくのがおすすめ。

Q.ラブホテルは途中で外出できる?

A.途中外出できるラブホテルと、外出できないラブホテルがある。

比較的高いラブホテルでは、途中外出OKな場合が多いよ。

途中外出できないラブホテルでは、お酒が無くなったりしても買いに行くことができないので不便だよね。

有人受付のラブホテルの場合、フロントで「途中外出できませんがよろしいですか」と確認してくれることが多い!

念の為チェックインの際に途中外出可能か確認しておこう。

Q.シティホテルでエッチしてもいいの?

A.ラブホテルが満室だった際、シティホテルに宿泊することもあるでしょう。

シティホテルでエッチしても全然OKで、してはいけないという決まりはない!

でも、仕事で疲れた人が利用していたり子供連れが利用していることも考えられるので、大きな声で喘いだりすると苦情が来てしまう可能性も…

出典:https://manga-tei.com/

ちゃんと節度を持って大人しめに利用すれば問題ないよ。

絶対外さないおすすめラブホテル

最後に、絶対外さない鉄板のおすすめラブホテルを紹介しよう!

紹介しているラブホテルを選べば素敵な夜を過ごせるよ。

ホテルバリアンリゾート

出典:https://www.balian.jp/

バリ旅行気分が味わえるバリっぽい外観と内装が魅力のラブホテル。

首都圏と大阪に多く展開しているラブホテルグループだ。

魅力はなんといっても高級感溢れる非日常的な建物で、入り口から異国情緒漂うおしゃれな作りとなっている。

室内も清潔感に溢れ女性からも抜群の人気を誇っている。

出典:https://www.balian.jp/

もちろんアメニティの充実度や無料サービスの豊富さもトップクラス。

さらにバリアンでは「ラブホ女子会」というプランもあり、女性が入りやすいという魅力がある。

お誕生日を祝ってくれるプランもあり、抵抗感なく利用できるホテルなのでかなりおすすめ。

>>ホテルバリアンリゾートはこちら

SSHグループ

出典:https://happyhotel.jp/

最大級のチェーン展開をしているSSHグループは、日本全国にラブホテルを構えている。

チェーン店ならではの安定感と安心感があるラブホテルだ。

どこにいっても系列店舗があるので利用し易さが特徴。どのホテルもリーズナブルな価格帯。館内もキレイで安心して利用できるよ。

>>SSHグループはこちら

ラブホテルで失敗しない選び方:まとめ

今回は、ラブホテル初心者の方向けにラブホテルの選び方を紹介しました!

女性は男性よりデリケートだから、汚くて臭くて雰囲気の悪いラブホテルだと、気分が下がったり、興奮が萎えてしまうこともあるから気を付けよう!

どのラブホテルがいいかどうしても決められなかったら、安すぎるホテルを避けて料金が高めのラブホテルにしておけば間違いないよ!

部屋がキレイでアメニティや無料サービスが充実したラブホテルなら女性も満足してくれるでしょう。

この記事を参考にスマートにラブホテルを楽しんでくださいね!

以上、「ラブホテルで失敗しない選び方【ラブホ初心者必見!】」でした!