Tantanは女性と会えない!中国人や業者が多い残念なマッチングアプリだった

こんにちは!管理人のヒロです。

“一度きりの人生、素敵な女性と一緒に最高の時間を楽しみたい”
マッチングアプリを使うことで、異性と出会う事が簡単になりましたよね。出会いの目的は様々で、恋活から婚活、趣味友から飲み友、そしてセフレを探している男性も多くいることでしょう。
そして、男性だけではなく女性も同様に幸せな時間を過ごしたいと望んでいます。僕がマッチングアプリで学んだ経験や攻略法で、少しでも男女が素敵な関係を持つきっかけになれば嬉しいです。

出典:https://subcham.blog.fc2.com/

てめぇ チャイニーズマフィア なめてんじゃん-ぞ

ギャングース名言

中国人が蔓延しているマッチングアプリ…その名は「Tantan」…

マッチングアプリ歴5年オーバー!
東京が産んだ生粋の女好き、木村さんが登場だ!

そんな木村さんの実体験を織り交ぜた「Tantanは女性と会えない!中国人や業者が多い残念なマッチングアプリだった」をご紹介します!

名前木村
年齢38歳
居住地東京住み
職業飲食関係の仕事(元バンドマン)
アプリ歴5年ほど、出会った人数は100名以上
その他マッチングアプリだけではなく、無料チャットアプリから出会い系まで幅広く経験
好きな女性のタイプ面食いなので可愛い子
積極的でエッチな子
   
最強おすすめヤレるアプリ
出会い系アプリで1番信頼できる「ワクワクメール」は、H目的の女性が多い簡単にヤレるアプリだ!
人気急上昇!エロくて可愛い女性が多い出会い系アプリ「YYC」は、ヤリモク男にピッタリのアプリだ!
若い女性会員が急増している、今大注目の出会い系「Jメール」!セフレが欲しい男性向けのアプリだ!
木村さんの「Tantanは女性と会えない!中国人や業者が多い残念なマッチングアプリだった」スタート

「マッチングアプリのTantanって無料で出会えるって本当?」
「Tantanにはどんな女の子がるいるの?実際に使ったリアルな声が知りたい」

昨今、男女の出会い方でいうとマッチングアプリが定番になっておりメジャーになったよね。あなたの周りにも、マッチングアプリで出会った相手と交際したり、中には結婚までたどりついた方もいるのでは?

この記事では、数多くあるマッチングアプリの中でも、少しマイナーな印象がある「Tantan(タンタン)」に焦点を当てて解説していくよ!

実際にTantanを使ってみて感じたことや特徴について解説するので、マッチングアプリで出会いを求めている男性は是非参考にしてみてね。

Tantan(タンタン)の特徴

運営会社株式会社Tantan Japan
ユーザー数全世界に3億人(日本国内は未発表)
主なユーザーの目的遊び、友達探し
主なユーザー年齢層20~30代前半
月額料金1,900円(1ヶ月プラン)

Tantanは知名度があまり高くないマッチングアプリなので、よく知らない人も多いだろう。

ではまず最初に、アプリの特徴について解説してくね。

一言で説明すると中国版Tinder

Tantanは2016年12月にリリースされた中国発祥のマッチングアプリ!共通の好きなことや趣味を持った異性の相手と出会うことができるアプリだ。

その操作性は、アメリカ発祥の人気マッチングアプリTinderにとてもよく似ていて、検索型ではなくスワイプによるマッチング形式。

女の子のアイコン画像を見て、いいなと思ったら右にスワイプして「LIKE」、ちょっと厳しいなと思ったら左にスワイプして「PASS」を選択するのだ。

無料会員でも、120回LIKEすることができ、上限数に達すると、12時間後に再び120回のLIKEが送れるようになる。(1日で最大240回のLIKEができる)

この辺りのアプリの仕様はTinderと同じ!

GPS機能で近くの人とマッチできる

TantanにはGPS機能が付いており、自分の現在地と相手との距離を1~100kmの間で1km刻みで距離検索ができる

自分の行動範囲から近い距離にいる相手とマッチングすることができるし、旅行先で現地の人とマッチングすることも可能。この点も、Tinderと同じ機能性なのだ。

ちなみにTantanもTinderと同じく、同性の相手を検索することもできる。

趣味タグ機能でアピールができる

Tantanのプロフィールには、自己紹介文や仕事などのステータス以外に、「趣味のタグ付け」ができる。好きな音楽のジャンル、スポーツ、食べ物など様々なカテゴリーでタグ付けすることができ、共通の趣味を持った相手にアピールすることができるのだ!

同じ趣味タグを設定していると「あ、この人、自分と同じ趣味を持ってる。気が合いそうだなー」と思ってマッチング率が上がる。

ただし、この趣味タグで女性を検索できるわけではなく、相手のプロフィールで確認ができるだけなので注意してね。

無料会員と有料会員

月額3,000円~4,000円の料金にしているマッチングアプリがほとんどだけど、Tantanは月額1,900円という安い価格設定になっている!

無料会員と有料会員の大まかな違いは、下記の表の通り。

無料会員有料会員
LIKE数/日120Like
(12時間後に復活)
無制限
メッセージ送信1通のみ無制限
メッセージ受信読めない読める

これ以外でも有料会員になれば様々な特典を受けることができるのだ。

  1. ブースト機能が使える(30分間、自分のプロフィールが通常の10倍表示されやすくなる)
  2. 自分にLIKEしてくれた女性がわかる
  3. 毎日5回のSUPER LIKEできる
  4. リターン機能を無制限でつかる(間違えてスワイプした人を戻せる)
  5. 何分前にログインしたかを隠せる
  6. 相手の表示される名前を編集できる(普段読んでいる名前に変えれる)
  7. 位置情報を自由に変更できる
  8. VIPマークが表示される(ちょっとかっこいい)

有料会員の機能をフルに駆使すれば、マッチング率が上がり女性と出会いやすくなるでしょう。

結論!Tantanで会うのはかなり難しい!

ここで結論です。
マッチングアプリTantanで女性と出会うことができるのか?

正直、このアプリで出会うことはかなり難しい。僕も実際に使ってみて、最初は無料プランを試してみて、いけそうな気がしたので課金してみた。

しかし、結果としては「ダメだな、このアプリ……」という結論に至った。このアプリで女の子と会える確率はかなり低い。

では、詳しく解説していこう。

まとまな会話ができたのは2人だけ

Tantanを使って、「会えそうだったけど結局会えなかった」というお話を紹介しよう。

Tantanに課金してVIP会員になっても、まともに会話が進んだのは2人だけだった…。

会う前日に突然ブロックされた

まず1人目の女性。Tantanに課金して、VIP会員になった初日のことだった。

keikoという31歳の女性とマッチング。住んでいる場所が近くて、話がサクサクと進み、翌日に昼飲みの約束をとりつけることができた。

しかしLINEに移行しやりとりを始めたところ、なぜか突然ブロック。

なにも悪いことは言ってないはずだが、原因をあげるなら僕の身長だろうか。身長を聞かれたので、正直に172cmだと答えたところ、そのメッセージに既読をつけることなく何の返事もなく突然のブロック

172cmって平均より少し高いはずなんだけどなぁ……。。

面倒な「すぐ会いたくない系」

もう1名、こちらも住んでいる場所が近いYという29歳の女性とマッチング。

会話も盛り上がったので、デートの約束をとりつけようとすると、「すぐ会うのは考えてないの」と返答がきた。

「マッチングアプリは会ってなんぼだろ!?」と思っている僕からすると、会う日程が決まらないまま、長々とやりとりを続けるのは無駄に感じてしまい、心が折れてしまう。

結局、僕の方から返信するのをやめてしまった。

無料会員では会うのは不可能

Tantanは無料でも使えるマッチングアプリだけど、Tinderのように無料会員のまま女性と出会うことは不可能だ!

無料会員だとマッチングした相手に送れるメッセージは1通のみ。ネット上には、「Tantanは無料で会える!」という表記が多数あるけど、それは間違いで古い情報

2020年12月に規約の変更があり、Tantanが認定した人気ユーザーには、2通目以降のメッセージを送るには、月額課金が必要となっている。

ただし、人気ユーザーの定義は明記されておらず、女の子のプロフィール欄を見ても人気ユーザーかどうかは書いていない…。。僕がマッチした30代半ばの、ルックスが中の下の女性にも2通目のメッセージは送れなかったので、人気ユーザーのボーダーラインは、かなり低いことが予想される。

つまり、無料会員のままだと、ほとんどの女性には1通しかメッセージが送れないから有料会員になる以外に道はない

女性からのLIKEは業者

Tantanには女性からのアプローチが他のアプリよりも多い。マッチングした女性の中には、こちらからメッセージを送るまえに、相手からLIKEやメッセージをくれる子もいる。

「お!俺って魅力的なのかな??」と勘違いしてしまいそうだが、こういう自らアプローチしてくるのは普通の女性でなく、ほとんどが業者。これはTantanに限らずだけど、素人の一般女性は基本的に受け身で、男性より先にメッセージを送ることは少ない。

実際に女の子から届くメッセージは、明らかに業者だと感じるアカウントだったり中国人しかいなかった。。

LIKEの敷居が低すぎてマッチし過ぎる

Tantanは近所に住んでいたり共通の趣味を持つ友達を探す目的で使っている人が多いマッチングアプリだ。

結婚や恋人探しが目的じゃないから、LIKEをする敷居が他のアプリに比べて低い

Tantanとよく似た仕様のTinderと比べてみよう。

僕の場合、Tinderでは毎日200人ほどの女の子にLIKEをして、週に1人マッチするかどうかの確率。(つまり僕のルックスは良くない…悲)

一方で、Tantanは初日に240人にLIKEを送信して、22人の女の子とマッチした

「それだけたくさんの女性とマッチングしているなら、課金してメッセージのやりとりをすれば会えるのでは?」と思うよね?

しかし、容姿レベルが低い僕ですら1日で22人もマッチするアプリだから、イケメンならもっとマッチするでしょうし、女の子はその何倍もマッチするでしょう。

出典:https://nlab.itmedia.co.jp/

時間は有限であり、誰もが1日に24時間しか与えられていない。その状況でマッチ数が多くても、会う時間を捻出するのも難しければメッセージの返信すらも面倒になってしまう。

あまりにもマッチし過ぎるアプリは、その分会うことへのハードルが数倍高くなる、という訳だ。

女性会員が少ない

Tantanは課金すると「LIKE無制限」という特典がつく。これが有料会員になる最大のメリットといえるでしょう。

しかしここには落とし穴があって、たくさんの女性にLIKEを送って出会いの可能性を広げたいところだけど、LIKEをする相手のユーザー数が圧倒的に少ないのだ!

TantanはGPS機能が搭載されており、「~km以内」という距離と、「〇歳~〇歳」という年齢を指定して検索できるのだが、数日使っただけで表示される女性がいなくなってしまった…。

僕は東京の都心部の方に住んでいて、且つ「20km以内」と「18歳~50歳」という広めの設定をしている。しかし、その好条件の場所であっても女性が見つからないのは、Tantanを使う女性会員はほとんどいないという事。

GPS機能の精度が悪い

さらにいうと、TantanのGPS機能はかなり微妙。

近くの相手を検索できるのがGPS機能なんだけど、その精度が悪くて、ぶっちゃけ使い物にならない。笑

5km以内でGPSを設定して使っていると、なんと大阪に在住の女性とマッチした。お話した女性も、このGPS機能の不正確さには嘆いていたよ。

Tantanにいる女の子の特徴

「tantanはどんな女の子が使っているの?」

そこも気になる疑問だよね?
リアルに使ってみた感想をお伝えしよう。

中国人が7割

出典:https://renote.jp/

とにかくTantanには外国人が多い!
ざっと見たところ、中国人を中心としたアジア系の外国人が7割以上を占めているように感じた。

アプリのプロフィール名は「ようこ」とか「あき」のような日本人(それもちょっと古風な…)になっているが、中身は外国人。

GPSを見ると日本に住んでいるようだが、実際にマッチして話してみると、数キロの距離で表示されているのに中国在住だった、という事が多々あった。。

もし中国の女性と出会いたいならTantanはおすすめだけど、日本人を求める皆さんにとっては、ほんとダメなマッチングアプリなのだ。

日本人は援交目的

外国人が7割ということは、残りの3割は日本人。

でも何人かのプロフィールを覗いてみると、ある共通点が見つかった。

「連絡はこっちでとりたいな♡」みたいな感じで、TwitterやInstagramのアカウントが書いている人が多い。

指定されているアカウントを見ると、いわゆる「裏アカ」みたいなものもあって、援助交際目的が大半。そうでなくても何らかの詐欺行為の被害に遭う可能性もあるので注意が必要だ。

業者が多い

出会い系アプリと同様に、Tantanには業者アカウントがとても多い。

ぼったくり系女の子が指定する飲み屋に、かたくなに連れていこうとする
有料サイトへ誘導系「こっちで話そう」と、他サイトのURLを送ってくる
なぜか突然家に誘われる系中国人っぽい女の子が、家でセックスしようと住所を送りつけてくる
マルチビジネス系2人で会うわけではなく、飲み会に誘ってくる

その特徴を1つずつ紹介していこう。

ぼったくり系

出典:https://twitter.com/

業者の中で最も厄介なのが「ぼったくりタイプ」。女の子とのメッセージのやりとりは至って普通のため、初期段階で判別するのは非常に困難。

ぼったくり女性であっても一般の女の子と同じように、順調にデートの約束まではたどりつける。しかし、デートの行先のお店を女の子がかたくなに主張してくるのだ。

「知り合いのバーに行きたくて」というのが主なパターン。(実際に私も引っかかったことがある。。)

こちらのぼったくり系の回避ポイントは、以下の通り!

  • デート先を指定してきて譲らない女の子は避ける
  • そもそも、相手が可愛い子で自分には不釣り合いだったら避ける

有料サイトへ誘導系

こちらは比較的わかりやすいパターン。主にメッセージの1通目で、「ここだと規制が多いから、こっちでエッチな事とか会う約束をしよ♡」みたいなこちらに好意があるような素振りで、別の違法サイトのURLを送りつけてくる。

言葉巧みに、違法サイトに登録させて情報を抜き取ったり、クレジットカードを登録させて利用料金を請求されるなど、詐欺被害に遭う可能性がある。

こんなのに引っかかる人いるのか?と個人的には思うけど、騙される人も多いのだ。。

なぜか突然家に誘われる系

先程と同じくこちらも分かりやすい業者のパターンで、中国人っぽい名前と見た目の女の子が、何通かメッセージをしたあとに「私の家でセックスしよう。あなた今から来れますか?住所は〇〇〇〇」という感じで、いきなり住所を送りつけてくる。

この手のパターンの特徴は、以下の通り。

  • 翻訳サイトで中国語を無理やり日本語に翻訳した文章を送ってきているような不自然なメッセージ
  • 最初に住んでいる場所を聞かれ、相手も割と近い場所を言ってきて家に誘ってくる

僕はTantanで実際に怪しい女の子と遭遇して、「指定された住所の近くまで行った」という体でやりとりをしたことがある。

出典:https://vpc.lifecard.co.jp/

まず「近くのセブンイレブンで、すぐにvプリカというカードを買ってきて」と言ってくる。「すぐに友人に送らないといけないから買って欲しい。お金は会った時に渡す」という具合に、プリペイド式のカードを買わそうとしてくる。

そこで「買った」と嘘をつくと、次にそのカードの番号情報を聞かれる。セックスを餌にすれば騙される男性が多いのか、男性の住んでいる場所の近くにわざわざ呼び出すような手の込んだ詐欺行為をしてくるのだ。

他にも中国人アカウントは、投資系の詐欺話を持ちかけてくる場合もあるので、容姿端麗な中国人美女とマッチしたら確実に業者だと思っていいだろう。

マルチビジネス系

出典:https://twitter.com/

マルチビジネス系の詐欺は初期段階で見分けるのが少し難しい。

このケースはプロフィール欄に特徴がある。

  • 「夢」や「自由」、「成功」など、キラキラした熱い言葉がプロフィールに入っている
  • 大勢でワイワイするのが好き、と書いてある

この手のタイプは、とてもフレンドリーに会話が進むが、最終的に2人でのデートではなく、なぜか飲み会やフットサルなど大勢の場に誘われる。

表向きは普通の集まりの場に聞こえるが、そこはマルチビジネスのメンバーが参加する集会なのだ。イベント参加するとそこでマルチ商法などのビジネスに誘導してくる。

メッセージで、将来の夢やお金の話が出てきたら要注意。ダイレクトに「私の尊敬する人に会ってほしい」と言われたら完全アウト。

確実に女の子と出会るマッチングおすすめのアプリ

実際に課金して使ってみた結果、Tantanは全くおすすめできないマッチングアプリだとわかった。

GPS機能が不正確すぎるし、外国人比率が高いっていうか、そもそもの女性ユーザーが少なすぎる。。

そこで僕がおすすめするマッチングアプリを厳選して3つ紹介。どれも確実に女性と出会えるマッチングアプリなので、是非使ってみてね!

ペアーズ

運営会社株式会社エウレカ
ユーザー数1500万人以上
主なユーザーの目的恋人探し、友達探し
主なユーザー年齢層20~30代
月額料金3,700円(1ヵ月プラン)

まずは国内最大手のマッチングアプリの「ペアーズ」!
日本全国に1500万人以上の会員が利用しているマッチングアプリの王道といえるサービスだ。

ペアーズには膨大なコミュニティ機能があって、都道府県や年齢だけではなく、趣味や価値観が合う相手を絞り込んで探すことができる。

利用ユーザーNo.1のアプリなので、登録しておいて損はないだろう!

男性向け本当にやれるマッチングアプリ「ペアーズ」無料登録はこちら↓↓↓

クロスミー

運営会社株式会社プレイモーション
ユーザー数50万人以上
主なユーザーの目的恋人探し、友達探し、セフレ探し
主なユーザー年齢層20~30代
月額料金4,200円(1ヵ月プラン)

続いて紹介するのがIT大手のサイバーエージェントの子会社が運営しているマッチングアプリ「クロスミー」!

クロスミーは「すれ違い機能」というオリジナル機能がある。GPSを利用して電車や街中ですれ違った異性のユーザーが表示されるのだ。Tantanとは違ってGPSの精度は高く、「歌舞伎町1丁目」のように、細かな住所で表示されるため、近所の女の子と出会うことが可能。

すれ違い機能以外でも、他のマッチングアプリのようにプロフィールの設定項目で条件検索もできるので、すれ違い機能とプロフィール検索の2軸で攻めれば必ず数人の女性とマッチできるよ!

男性向け本当にやれるマッチングアプリ「クロスミー」無料登録はこちら↓↓↓

Tinder

運営会社Match Group(アメリカの上場企業)
ユーザー数非公開
主なユーザーの目的友達探し、セフレ探し
主なユーザー年齢層20代
月額料金1,045円~(1ヵ月プラン)
※無料でも利用可

最後に紹介するのは、Tantanの上位互換でもあるアメリカ発のマッチングアプリ「Tinder」!

日本だけではなく世界中に多くの利用者がいて、機能や操作性はTantanとほぼ同じ。感覚的に操作をするスワイプ方式で、自分の住んでる場所から「●●km以内」と距離を指定して相手を探せるアプリだ。

Tinderは有料プランもあるが、無料会員でも1日240回のLIKEと、マッチした相手とは無制限にメッセージのやりとりができる。「イケメンしか勝たない」と言われているけど、根気強くやれば無料プランでも出会うことができるよ!

しかし、実は先に紹介したぼったくりバーの業者の被害にあったマッチングアプリはTinderで、詐欺行為を働くアウトローや業者が多いアプリなので注意してね。

>>Tinder無料登録はこちら

   
最強おすすめヤレるアプリ
出会い系アプリで1番信頼できる「ワクワクメール」は、H目的の女性が多い簡単にヤレるアプリだ!
人気急上昇!エロくて可愛い女性が多い出会い系アプリ「YYC」は、ヤリモク男にピッタリのアプリだ!
若い女性会員が急増している、今大注目の出会い系「Jメール」!セフレが欲しい男性向けのアプリだ!

Tantanは会えないマッチングアプリ:まとめ

最後に、この記事の総まとめ。

  • Tantanが無料で出会えたのは過去の話
  • 無料では使えず、会うためには課金が必要
  • しかし課金しても会えるかどうかかなり微妙
  • GPSの精度は悪いしユーザーも少ない
  • 業者が多く潜んでいるので危険な目に遭う可能性が高い

結論、Tantanに課金するくらいなら、他のマッチングアプリに課金した方が絶対にいい

「Tantanは会える!」みたいな情報が載っているサイトもあるけど信憑性は低く、このアプリを使うメリットはほとんどない。

どれを使えばいいかわからない人は、この記事で僕が紹介した3つのアプリを是非試してみてね!

マッチングアプリで女の子と知り合い、時間を共に過ごすことはとても楽しいもの。あなたにとってこの記事が、いい出会いに繋がるきっかけになるように!

以上、「Tantanは女性と会えない!中国人や業者が多い残念なマッチングアプリだった」でした!