メンヘラ女はやれるけど危険!ワクワクメールのヤバイ恐怖体験談!

こんにちは!管理人のヒロです。

“一度きりの人生、素敵な女性と一緒に最高の時間を楽しみたい”
マッチングアプリを使うことで、異性と出会う事が簡単になりましたよね。出会いの目的は様々で、恋活から婚活、趣味友から飲み友、そしてセフレを探している男性も多くいることでしょう。
そして、男性だけではなく女性も同様に幸せな時間を過ごしたいと望んでいます。僕がマッチングアプリで学んだ経験や攻略法で、少しでも男女が素敵な関係を持つきっかけになれば嬉しいです。

メンヘラ女は簡単にやれる!セフレにできる!

今回のテーマは、やれると有名な“メンヘラ女”について!出会い系アプリのワクワクメールで出会った女性との体験談を紹介します。

最強おすすめやれるアプリ
圧倒的No.1の会員数!マッチングアプリ「ペアーズ」はセフレ作りに最も適したやれるアプリだ!
出会い系アプリで1番信頼できる「ワクワクメール」は、H目的の女性が多い簡単にやれるアプリ!
若い女性会員が急増している、今大注目の出会い系「Jメール」!セフレが欲しい男性向けのアプリだ!

人気の出会い系アプリ、ワクワクメールだ!

ひゃいひゃい!こんにちわ!

マッチングアプリ界隈にはガードが堅い女性もいますよね!高学歴でプライド高かったり、芯が強くて隙がないような女性はお誘いにも乗ってくれませんし、クリアするのも難しいです。

では逆にガードが緩くて簡単にやれちゃう女性ってどういうタイプなのか?

メンヘラ女とはどういう女性?

簡単にやれる、セフレができるとよく言われるのは、心の病がある情緒不安定な「メンヘラ」と呼ばれる女性です。

出典:http://e-village.main.jp/

よ、よくわかんないけど、病院とか行ったほうがいいんじゃないかな?

進撃の巨人名言

ぬおおおーっと!「心の病がある」といっても僕が言ってるのは重い精神病の方ではなくて、日常生活は普通に過ごせます。一見、普通の女性にみえる方が圧倒的に多いです。

重度の精神疾患だったり通院が必要なレベルではなく、メンタルが弱くて不安定な人のことを指します。

メンヘラとは…
元々はネット用語で「メンタルヘルス」からきている。精神的に不安定で心に問題を抱えている人。異性に依存するタイプが多くて粘着体質。心に闇がある。重い。

メンヘラ女が軽くてやれる理由! 

メンヘラ系の女は簡単にやれる!とよく言われますが、実際どうなのでしょうか?

メンヘラ女はやりやすいのか…? セフレにしやすいのか…?

キンコーン!まさにその通り!
マッチングアプリに限らず、メンヘラ気質の女性は男性依存する傾向が強くて、簡単にセフレ関係のお付き合いをすることができます!

では、なぜメンヘラ女はセフレにしやすいのか?

男に相手にして欲しい

寂しがり屋のメンヘラ女は1人になる事が大嫌い。同性の友達よりも異性にかまってほしくて、近寄ってくる男性には非常にオープン。すぐに好意を抱いてくれるため、ガードがゆるゆるでやりやすいです。

承認欲求が強い

精神的に弱いメンヘラ女は自分に自信がなくて、「誰かに認めてもらいたい」という気持ちがめちゃくちゃ強い。

「こんな自分を理解してくれる」、「こんな自分と一緒にいてくれる」と考えるメンヘラ女は、たとえ付き合ってなくてもokで、体だけの関係でも気にしません。男に依存する傾向があるのでセフレ化も容易にできます。むほほほ…!

性欲が強い

むぐぉー!セックスが大好きだー!っていうのもメンヘラ女の特徴ですね。

自分を見てもらいたいと考えるメンヘラ系の女性は常に男を求めています。そして、その空いた心を男性に埋めてほしいと願っているのです。

男性に何かを求められることが大好きで、それが体の関係だったとしても嬉しいのです。男と愛し合って深く繋がりたいと願うメンヘラ女は、性に関して積極的でセフレの関係になりやすいです。

メンヘラ女の特徴とは?

軽くてセフレにしやすいメンヘラ女ですが、どういう特徴があるのでしょうか。一見、メンヘラ女は普通の女性に見えますので、直接やり取りしないとわかりません。

以下はメンヘラ女の特徴です。ロッキュン。
↓↓↓↓↓

ネガティブ

自虐的で基本的な考え方はネガティブ。自分の不幸な話も平気でしてくる。喜怒哀楽も激しい。

わがまま

自分中心で物事を考えるため、我がままで自己勝手。相手の気持ちを理解しようとしない。

かまってちゃん

相手にされないことを極端に嫌う。電話に出なかったり連絡が少ないと拗ねたり怒ったりする。メンヘラ女本人は返信はめちゃくちゃ早くて頻度も多い。

ゲームとアニメ好き

メンヘラ系は家が好きで趣味は大体インドア。ゲームやアニメが好きな子が多い。

SNS好き

いつも誰かと繋がっていたい寂しがり屋のメンヘラ女はSNSを四六時中やっている。更新頻度も多くて、Likeやコメントが大好物。

可愛い子が多い

意外や意外、メンヘラ女には可愛い子がたくさん。男が寄ってくる勝ち組人生なので、ちょっとした失敗でメンタルが崩壊したりします。

過去に嫉妬でいじめられた経験がある子も多い。

ワクワクメールで出会ったメンヘラ美女の”ヤバイ”体験談!

やれるメンヘラ女ですが、相手にすると稀にとんでもなく面倒な事が起きることも…。精神的に弱くて闇をもっているメンヘラ女の中には関わってはいけないモンスター級の地雷女もいるのです…。

マッチングアプリ猛者の緋村氏が登場!

ほきゅーん!マッチングアプリ猛者の緋村氏がまたまた登場!

Twitterや出会い系サイトもやり尽くしている緋村氏の「ワクワクメールの美女がメンヘラだった”ヤバい”体験談」を紹介します。

名前緋村 真剣
年齢33歳
居住地出身は大阪で現在は名古屋(過去に三重、石川、富山など地方を転々としている)
職業医療機器の販売
得意アプリTwitter、ハッピーメール、ワクワクメール、ペアーズ、Tinder
好きな女性のタイプ地味で控え目、愛嬌があって大人しい、ちょいぽちゃ
緋村氏のインタビュー記事はこちら!

  
  出会い系サイトの業者を見抜く方法!ネトナン歴10年の猛者が解説!

果たしてどんな女性だったか…バブーン…!
緋村 真剣のマッチングアプリ、ワクワクメール体験談スタート

ワクワクメールで出会った富山県在住の紗香さん

こんにちは。

今回は事を成せるまでは最高だったけど、決して成功とはいえない、やったその後が最悪だった体験談を紹介します。

紗香さんという名の女性はモデル体型で、お顔は女優の水川あさみさんのようにシュッとした雰囲気の綺麗な方でした。

彼女はメッセージも即返信してくれ、会いたいと言ってくれたのも彼女からでした。

そして、当日行くと綺麗な女性が…!

出典:http://www.magabon.jp/
  • 年齢は20歳。京都府出身の富山県住み。
  • 女性もののアパレル関係の仕事をされている。
  • 顔は水川あさみさんのような優しい切れ長の目で猫顔。
  • 身長167cmぐらい。
  • 出るところは出ている感じのモデル体型で、おっぱいはCカップ。

そんな紗香さんとの出会いはワクワクメールでした。

写真やプロフにほぼ情報がなかった

たまたま一覧画面に出てきた紗香さんですが、アプリに自分の写真を載せておらず、プロフィールは「飲み物」だけの写真でした。

しかも、プロフィール設定の自己紹介に、ほとんど書き込みがない。

どういう容姿か性格かもわからないし、積極的に会おうとしない全くやる気のない女性かと思ってしまう。

傍から見ればスルーする女性でしたが、そんな彼女へメッセージを送ろうと思ったのは、過去に何度か今回のように情報が全くなかった女性にも“当たり”がいたからです。

そんな紗香さんへ、挨拶メッセージと共に年齢や住んでいる場所など自己紹介を送ってみました。

すると、すぐに返信が。

「ええ~。めっちゃ住んでる場所近い。嬉しい!よろしくお願いします」

私もすぐに返信。

「すぐの返信ありがとうございます。俺のほうこそ嬉しいです。こっちには仕事で来られたんですか?」
「そうなんです。地元が違うんで知り合いも少ないし、嬉しいです。」

そこから出身を聞くと京都とのことで、同じ関西圏であることで話が盛り上がっていきました。(私は大阪出身)

そんなやり取りをしていると、彼女の方から休みの確認が。3日後が週末で休みだったので伝えると以下のメッセージ。

「私もその日休み!!じゃあ、今度の休み前日に食事行きません?」

写真がなかったのでどんな人が来るか少し不安でしたが、こんなノリノリなんだからワンチャンあるかもとポジティブに考えて、思いきって会うことにしました。

会ってみるとモデル体型の美女!

会う日程が決まり、そこからLINEの交換をしました。交換してからも、紗香さんは頻繁に連絡をくれ、その度に「楽しみ」と言ってくれていました。

それに伴って『これは、当日いけるんじゃないかな』という想いと欲求が、どんどん高まっていきました。会うまでの期間がとても長く感じられました。

そして、待ちに待った当日。紗香さんの最寄り駅で待ち合わせにしました。
私は仕事の関係で遅れてしまい、待ち合わせ時間を少し過ぎて、電車を降りました。

待ち合わせ場所に向かって歩いて行くと、そこには以下の3人が立っていました。

  • スーツの上からでもわかる筋肉隆々の男性
  • セレブな雰囲気のおばさま
  • モデル体型の女性

そうなると『あのモデル系はないだろうし、まさか紗香さんは男!? いや、おばさまか?どっちも嫌だな~。』と心の中で嘆きながら、待ち合わせ場所付近でくるっと背を向けて一旦止まりました。

知らない顔をして帰ろうかと思っていると、背中の方からと女性の声が。

「緋村さん?」

『あぁ~。おばさまだった~。しかも声をかけられた~。ただ、声が若い感じだぞ?』と恐々振り返ってみると、そこには、まさかと思われるスラっとしたモデル体型の女性が立っていました。

顔もキレイで切れ長の目をした水川あさみ似の美人。まさかの大当たり。その時の私の驚き顔は、計り知れなかったと思います。

「…あ、すみません。まさか紗香さんがこんなに綺麗で、びっくりしちゃって。」
「いえ、そんなお世辞いいですよ。行きましょう」

と私に腕を絡めて、歩き出す紗香さん。しかも自然とオッパイに腕が当たっている…。こんな美女が会っていきなり腕を絡めてくるなんて…と感動。

歩いている最中も、話より腕にあたる紗香さんの胸の柔らかさに意識が集中していました。

食事中もいい雰囲気でスムーズにホテルイン

そうこうしていると、紗香さんが予約してくれた大衆居酒屋に着きました。私たちが通されたのは、2人横並びの個室。

「なんか照れちゃうね。」
という紗香さんの顔は、薄暗いライトも相まって余計にセクシーに見えました。乾杯して飲み出すと、紗香さんはいい飲みっぷり。

それに見とれていると、紗香さんは掘りごたつの下にある私の太ももを何度となく撫でるように、触ってきました。

しかも、酒が進むと身体を私にもたれ掛かりながら
「私、彼氏と別れたばっかりなんだよね」
と言ってきます。

『これ、もう今日絶対イケるじゃん。こんな綺麗な人と出来ちゃうじゃん。』そう思いながら、私はガッツポーズしていました。もう楽勝過ぎて怖いくらいです。

食事を終え、私たちは会計をして外に出ました。
そして私たちは、どちらもあえて確信に触れないように、どちらからともなくホテルの方へ腕を組ながら、歩きました。

お店には入る前も腕を組んでいたけど、密着度は今の方がずっと高くなっていました。

ラブホ街に入って、私はいい感じの綺麗なホテルを2つ指差し「どっちのホテルがいい?」と聞いて、紗香さんに選ばしてあげてホテルイン。そして、少し高めのグレードの部屋を私が無言で選択。

部屋に入るやいなや、私は我慢できず、玄関で紗香さんにキスをしました。受け入れてくれる紗香さん。

そこからベッドへ移動し、そのまま最後まで果たしました。事を終えてベッドに寝転がっていると、
緋村さんてすごく素敵。もっと一緒に居たいよー」
と、紗香さんから言われました。

その時の私は『なんて可愛いことを言うんだろう』と思い、興奮していました。休憩だけする予定だったけど、私たちはそのまま泊まることになり、何度も身体を重ねました。

しかし、今思えばなぜあの時帰らなかったのだろうと後悔してしまいます。

やった後が悪夢の始まりだった…

そして、次の日の朝。

「付き合わない?」

一緒にお風呂に入りながら、紗香さんからやんわり告白が。
こんな綺麗な子とヤれるならと、深く考えず軽くOK。

晴れて彼氏、彼女の関係となりましたが、私の中では彼女と言うより“セフレ”として紗香さんを見ていました。

その日は、そのまま朝にホテルを出て、駅から別々に帰りました。しかし、ここから恐怖体験は始まったのです。

私は日頃の疲れもあって、家に帰ってからすぐにまた夕方まで寝てしまいました。目を覚まして、何の気なしにスマホを見ました。

すると、

20件の着信とLINEが50件以上入っていました。

相手は、全て紗香さん。

LINEには、最初は「帰ったかな?」というメッセージだったのに、
「私のこと遊びだったの?」
「もう死んじゃう」
と、この少しの間でどんどんエスカレートした内容だったのです。

焦った私は急いで紗香さんに電話し、寝ていたことを説明。
「なにか嫌なことしたのかと心配だったの。ごめんね。」
と紗香さんに謝られて、寝てしまった自分が申し訳なくなり、その時は仕方ないかと思っていました。

しかし、これが始まりだったのです。

紗香さんは極度のメンヘラ女だった

それから連絡は日に日にひどくなってきて、紗香さんが起きている間はひっきりなしにLINEがきます。

しかも、10分でも連絡がないと連続でLINEが続くのです。30分も連絡がないなら、電話の嵐。それが私の仕事中でも関係なし。

「他の女と会ってるの?」
「私の何がダメなの?」
そんなメッセージが連続して送られてきます。

ある日、仕事の研修でスマホを半日ほど触れないことがありました。すると、3桁のLINEと50件の通話履歴が入っていました。

LINEの内容は、
「楽しかったけど人生に疲れた」
「もう私は死にます」

というもの。

一人暮らししていた家には、私が残業で遅く帰ってもずっと外で待っているなんてこともありました。

ここまでくると、もう恐怖です。

彼女が起きれば、連絡が始まり、寝るまで終わらない。24時間私に安息の地なんてありませんでした。

毎日、毎日、紗香さんからの連絡や会うことがストレスになっていました。

執着が凄まじく簡単に離れられない

そんな毎日が嫌になり、2週間ほどたった頃。別れようと決意し、紗香さんに「もう会えない」と告げました。

すると、LINEが1通。
そこには、手首から血が流れた写真が。

写真を見た私は急いで彼女へ連絡。しかし、繋がらず会いに行ってしまう。そんなことを繰り返し、別れられずにいました。

正直、この時は洗脳に近い「こいつには俺が居ないとダメだ」という考えになっていました。

そして、間もなく生活にも支障をきたし始めました。

友人と会っている時も、会話は上の空でずっとスマホをいじり続けていたため、どんどん疎遠に。仕事中でも同じくスマホから離れられずミスが続きました。

この時の私は、ノイローゼ状態で自分で何かアクションを起こすことができないくらい疲れてました

そんな私の様子を心配した1人の友人から話を聞かれ、紗香さんのことを話すと別れるためにとスマホの番号を変えるなどサポートをしてくれました。

しかし、彼女はそれでも諦めず、私の家に何度も訪ねてきました。

見かねた友人は、またスマホの番号を変えて、今度は私を引っ越しさせてくれました。

引っ越した後、彼女は大家さんに新しい住所を聞いたり、不動産屋に新しい連絡先の確認をしに行ったそうです(大家さんや不動産屋さんが心配して、私に連絡をいただきました)

なんとか引っ越してからは、実害はありませんでした。

あの時、友人が助けてくれなかったら、無理矢理でも引っ越してなかったら、一体どうなっていたか。今も怖くてたまりません。

ワクワクメールのメンヘラ女はやれるけど注意が必要

ワクワクメールのような出会い系では綺麗な女性と一夜の関係を出来ることもあります。

しかし、ストーカーのような恐怖を感じさせるようなメンヘラ女もいるので、注意が必要です。

私は継続して関係を持ちたかったので付き合うこと(セフレ)を選びましたが、深入りする前に、メンヘラ系はワンナイトでスパッと終わらすことをオススメします。

今思えばですけど、はじめて会ったときの会話の中で、紗香さんから
「私今まで尽くしてフラれちゃうのばっかりなんだよね」
と話が出ていました。

この『尽くしてフラれるという女性』には注意が必要です。生活のすべてが彼氏になって依存してしまうタイプで、ガチで危険なメンへラ女の可能性が高いです。

ただ今回のようなモンスター級のガチメンヘラはレアです。

ワクワクメールには、やりやすくてセフレにもできる軽めのメンヘラ女はたくさんいます。相手を見極めて楽しみましょう。

本当にやれる出会い系アプリ・ワクワクメール無料登録はこちら↓↓↓

※アプリ版は無料ポイントが減ってしまうので、必ずWEB版から会員登録してください!

以上、「メンヘラ女はやれるけど危険!ワクワクメールのヤバイ恐怖体験談!」でした。

本気でやれる厳選マッチングアプリはこちらから!
↓↓↓↓↓

【決定版】やれるマッチングアプリ3選!モテない男性が使うべきアプリを厳選!