金沢のペアーズ(Pairs)女性はやれる!DカップOL体験談

こんにちは!管理人のヒロです。

“一度きりの人生、素敵な女性と一緒に最高の時間を楽しみたい”
マッチングアプリを使うことで、異性と出会う事が簡単になりましたよね。出会いの目的は様々で、恋活から婚活、趣味友から飲み友、そしてセフレを探している男性も多くいることでしょう。
そして、男性だけではなく女性も同様に幸せな時間を過ごしたいと望んでいます。僕がマッチングアプリで学んだ経験や攻略法で、少しでも男女が素敵な関係を持つきっかけになれば嬉しいです。

ブラボー!おお…ブラボー!!

ジョジョの奇妙な冒険名言
最強おすすめやれるアプリ
圧倒的No.1の会員数!マッチングアプリ「ペアーズ」はセフレ作りに最も適したやれるアプリだ!
出会い系アプリで1番信頼できる「ワクワクメール」は、H目的の女性が多い簡単にやれるアプリ!
若い女性会員が急増している、今大注目の出会い系「Jメール」!セフレが欲しい男性向けのアプリだ!

ペアーズ(Pairs)で出会った金沢住みDカップOL!

ストナンとネトナン共に極めた鬼塚氏の体験談の第2弾!金沢住みのペアーズ女性とマッチングしたお話です!

今回は、鬼塚氏の「ペアーズでやれた体験談」の第2弾を記事にさせて頂きました!

名前鬼塚 末吉
年齢30歳
居住地神奈川(以前は東京)
職業建設業の会社員
主に利用する
マッチングアプリ
with、ペアーズ
好きな女性のタイプ年下、かわいい系、天然、意志の弱い子
鬼塚氏のインタビュー記事はこちら!

  
  マッチングアプリでワンナイトできる女性の特徴と攻略法【200人斬り猛者】

遠距離マッチング!どうやって女性をクロージングしたのかな…ドキドキ…!
鬼塚 末吉のマッチングアプリ(ペアーズ)体験談スタート
兼六園で撮った2人の写真
  • 年齢は25歳、石川県金沢市在住
  • 不動産会社勤務
  • 身長は160cmちょっとの身長高めで、顔立ちもきれい目系なタイプ
  • D割烹(Dカップ)

金沢在住ということで、K子と名付けよう。

きっかけはK子から来た「いいね」

夏・某日

ペアーズで何人かの女の子から「いいね」が来ていたので、いつものように見ていた。

「いいね」をくれるほとんどがアラサー以上の年齢で、好みではない子ばかりなので、大体ほぼ全員をスキップするのが定番だ笑

「あれ、この子かわいいぞ!」
でもその中で目が止まった子がいた。プロフを見ると、24歳金沢在住の子だった。

当時は東京に住んでいたので普段、関東圏以外ではスキップをしているが、この子は「いいね」してくれる女性の中では、稀に見る可愛さだった。

プロフ文にはこのように書かれていた。
「東京や大阪の方と知り合って、素敵な方であれば付き合いたいです。」

なぜ近場ではない子から「いいね」が来たのかと最初は疑問に思っていたが、金沢のような地方都市では、いい男が少ない。もしくは気に入った人がいても既に「いいね」をしている。だからこそ、県外に出会いを求めているのだろうと推察。

「こんな可愛い子を無視するのはもったいない!」
遠方ではあるがそう考えたので、すぐさま「ありがとう」を返してメッセージを開始した。

いつも通り、小ネタを入れたファーストメッセージを送り、笑いを引き出して心を掴む。↓↓↓↓↓

「ロールキャベツ男子の鬼塚です!
K子ちゃんの優しそうな雰囲気がタイプで、街ですれ違ったら5度見はします!笑」

突如決定した金沢遠征!

メッセージで一通り盛り上がったので、電話をしてみようという話になった。話してみるとメッセージで感じた印象と同じで凄く愛想がよい。

可愛くて良い子…これは会うしかない。
が、K子はすぐに東京に来ることは難しそうだった。

俺「東京遊びにおいでよ!ガイドマップに載っていないおすすめスポット案内するからさ。」
K子:「私、東京に行く予定がないんだよね・・・ だから、しばらく会えないなー。」

ここで逃すのは惜しい、俺は食い下がった。

俺「そしたら、俺が金沢に行くよ!観光したいし!あと、お互い気持ちがあるのに、会わないと冷めちゃうとかよくあることじゃん?だから、行くよ!」
K子:「本当!?嬉しい!!」

K子と予定日を合わせ、来月のアポが決まった。
金沢遠征の決定である!

わざわざ金沢まで行ったのは、見た目がめちゃくちゃ可愛いかったので会う価値がある+鉄は熱いうちに打たないと冷めてしまうと思ったからだ。

これまでに大阪と仙台は今までに遠征したことがあったが、金沢は遥か昔に1度だけ行ったっきりだったので、旅行も楽しむという目的もあった笑

事前電話とお土産でドタキャン回避

早速、プランを考えた。
ビジネスホテルでは連れ込みが難しいところもあるため、民泊サービスのAirbnb(通称エアビー)で探した。

Airbnb

また、そのエアビーから近い、お洒落なカフェダイニングを探し、予約をしておいた。何事も準備八割である笑

金沢遠征が1週間後となった頃、再度電話をしておく。

俺:「エアビーで、普通の家みたいなところ、予約したよ!せっかく会うんだし、遅くまで一緒に過ごそうぜ!」
K子:「そうだね!泊まる準備しないと!」

・・・あれ?泊まる?これ、もう勝ったんじゃないか?(ニヤッ) そんな油断が生まれた笑

俺:「じゃあ、当日楽しみにしてるわ!東京のお土産持っていくね!」
K子:「嬉しい!楽しみにしてる!」

事前の電話と、お土産というメリットを提示し、ドタキャンの可能性を限りなく低くした。

よし、当日は思いっきり楽しむぞ!!

金沢のペアーズ(Pairs)のDカップ美人OL体験談 アポ当日

13:00  金沢駅

東京駅 – 金沢駅間で運行している新幹線「かがやき」から降りた俺、久しぶりの金沢に気持ちが高鳴っていた。

そして、ふと頭の中にアイデアが思い浮かび、とある場所へ向かった。(後ほど説明)

合流まで繁華街→エアビー下見→ストナン笑

15:00 エアビー下見 & ストナン

金沢駅にて、ご当地グルメの「のどぐろ」を食べたりした後、事前に決戦の地に到着した。家の設備を確認し、どういう流れでK子を楽しませるか思案していた。

そして、金沢なんて滅多に来ないので、肩慣らしのために街へ出た。金沢は京都のような道路を挟んで商店街のような町並みになっている。

俺「こんにちは!」

ストリートナンパを開始した。しかし数名に声掛けするも、成果がないため、割愛(泣)

18:30 待ち合わせ

待ち合わせの時間になったため、連絡をするも…K子から返信が来ない!!昼過ぎに送ったLINEが既読にもならない…。

「これはドタキャンか…金沢まで来たのに…」と落胆し、Tinderを回そうとした。

その時、ピコーン!
K子:「遅くなって、ごめんなさい!仕事が長引いてました!これから向かいます!」

とりあえず、来るようだ。一安心。
20分後、ようやくK子さんが待ち合わせ場所に到着。

彼女は、写真より少し丸顔だったが十分可愛かったww 体型も想像通りの細身の子で安心した。

待ち望んだK子と対面!…可愛い!

K子:「俺さんですか?」
俺:「そうです!」
K子:「俺さん、改めて初めましてー!」
俺:「おー!久しぶり!宜しくね!」
K子:「え?どういうことですかww」
俺:「電話で話したぶりってことやで!笑」
K子:「えww」

いつもボケをかますが、相変わらずな滑り具合である笑

19:00 カフェダイニング

徒歩10分程にあるカフェダイニングへ向かった。
雰囲気のいい店で横並びの席にして攻める計画を立てていたため、もちろん予約を取っていた。

がしかし、ガラガラやんけww
土曜の夜というのに、1組しかいない笑 とはいえ店の雰囲気は悪くなくオシャレだったので店自体は良い感じ。

地方だからなのか、少し繁華街から外れたところだからなのか、そんなことを思いながら、カウンター席に着いた。

ドリンク・食べ物をいくつか注文し、トークに入る。

万人受けするエピソードを用意しておく

俺:「本当に来るとは思わなかったわww」
K子:「本当に来るとは思わなかったのは私の方だよ!はるばる東京から来たなんて、行動力すごいね笑」
俺:「やっぱり会いたい人には早めに会っておかないと後悔するからさ!やらない後悔よりもやって後悔をするようにしててさ!」
K子:「おー!かっこいいこと言うじゃん笑」

ケラケラ笑っている姿がなんとも可愛らしい。

俺:「あとは、俺、旅行が好きだから、久しぶりに金沢に行きたいなーと思ったし、のどぐろにも会いたかったしさ!笑」
K子:「のどぐろに会うってどういうことww」
俺:「K子ちゃんは旅行はよくするの?」
K子:「私も旅行好き!大学の卒業旅行で、ヨーロッパに行ってきた。町並みがすごくきれいだったんだよ!」
俺:「そうだよねー!俺もヨーロッパ行ってみたいなって思ってるけど、印象的な出来事とか何かあったー?」
K子:「あったよ!電車に乗る時だったんだけど、、、その時に、財布を出していたんだよね。そしたら、現地の人に話しかけられて、急にガッって鷲掴みで財布を奪われそうにになったの。

でも、友達が近くいたから、なんとか防いでくれて助かった。その男の人はすぐ外に出て逃げていったんだよね。友達がいてくれて良かったけど怖かったなー」
俺:「え!結構スリリングなエピソードでびっくりしたわ笑 知らない土地でそんなことされたら、怖くてトラウマになりそう!でも、友達が勇敢に戦ってくれたから良かったね。一生の恩人だね笑」
K子:「本当にそうだよー!今でも感謝してるもん。」
俺:「俺はカンボジアのエピソードが一番印象的だったな!」

カンボジアのエピソードとは、一人旅で行った際に、出会ったトゥクトゥクのドライバーと仲良くなり、彼の家に遊びに行った話である。

旅先の人の家、ましてや外国の人の家に行くなんて、なかなかない経験であるため、幅広く刺さるエピソードトークである。

女性問わず使えるので、こういう引きつける鉄板トークを1つでも準備しておこう。

積極的な行動するという伏線を張っておく

K子:「そんなことあったんだー!行動力すごいね笑」
俺:「そ!でも、今まではこんな感じではなかったんだけどね!消極的な人間だったんよ。社会人になってから、めっちゃ好きになった人がいたんだ。その人はK子みたいな人で・・・」

ここでは、自分の好きだった人のパーソナリティをK子に重ねます。性格や趣味、見た目など

俺:「でも、その子彼氏がいたんだよね。だから、その間に交友関係を広げたり、見た目を変えたり、自分をよりよくする努力をしたんだよね
それで、そろそろ別れたかなーと思って、半年ぶりに連絡取ってみたんだよね。そしたら、結婚したんだってさ!しかも、当時付き合ってた人とは別な人と!
その時はもちろん、おめでとうって伝えたけど、めっちゃ後悔したんだよね。もしずっと連絡を取ってて、別れたタイミングで積極的に行動していれば結果は変わったかもしれないと思って。
今彼氏がいない子でもどんなタイミングで彼氏ができるかわからない。だから、それからは積極的に行動を起こすようにしたんだよね。」
K子:「そっかー そういうことがあったら、考え方変わるよね・・・」
俺:「この子と深い関係になりたい、もっと時間を過ごしたいと思ったら、時間も場所も関係ないと思ってさ!だから、ここに来た!(目を見つめる)」
K子:「え?そうなんだね・・・」(恥ずかしさと驚きが混じった様子)

俺:「K子は初めての彼氏はいつ頃できたの?」
K子:「えっとねー…」

ここからは恋愛遍歴ルーティンということで、過去の彼氏や好きになった人を聞き出して、足跡を一緒に辿っていく。

俺:「そういや、なんで東京に住んでる俺にいいねくれたの?」
K子:「地元の男たちは友達だったり元彼とか友達の元彼とか、もう顔見知りの人たちばかりなんだよね!
だから、気分転換に東京とか大阪の人と知り合いたいと思ったの。でも、すぐに会いに来てくれたのは俺くんが初めてだよ!だから、今日楽しみだったんだ!」
俺:「そういうことね!俺も楽しみだったし、この後も色々な思い出作ろうよ!」

俺たちは会計を済ませて店を出た。かなりいい感じの雰囲気なので、小細工なしで普通に提案する。

俺:「よし、お腹も一杯になったしエアビーに戻って飲みなおそう!
K子:「はーい!いきましょうか!」

エアビーへと戻っていく。
事前電話の通り、K子はお泊まりセットをちゃんと持参していて、今日は一緒に泊まる気だったようだ。勝ちゲームだ。

一緒にいる時間をお互いが楽しむように

21:30 エアビー

カフェダイニングからエアビーまでは徒歩ですぐの距離だ。到着して一息ついたところでK子に1つ提案をする。

俺:「夏の思い出っていったらさ!これやらないとじゃない!?」

実は金沢駅到着後に思い浮かんだのは“花火”だった。演出には最高のアイテムだ。

ここのエアビーには中庭がついており、2人がけのブランコがついている。都内ではなかなか見かけることはない作りだ。

K子:「えー本当?いいねー!」

お酒を片手に、ブランコに乗りながら花火をして、子供の頃の昔話をしあったり、ノスタルジックなエモい雰囲気となった。

一通り花火を楽しんで静まりかえったあと、K子を見つめた。
なんとも言えない笑顔をしていたので、そのまま頭を数回撫でた後、キスをした。そして、そのままベッドイン…。

男性向け本当にやれるマッチングアプリ「ペアーズ」無料登録はこちら↓↓↓

金沢のペアーズ(Pairs)女とやれた体験談まとめ

翌日、K子も付き合ってくれて、兼六園や茶屋街などを一緒に観光してまわり、夕方に金沢駅で別れました。

自分だけではなくK子さんも一緒にいて本気で楽しんでる様子だった。お互いに素敵な時間を過ごせたので、金沢遠征して本当に良かったと思う。

その後は、K子が東京に来るタイミングもなく地理的な理由もあり、疎遠になってしまいましたが、兼六園で撮った2人の写真は今でもたまに見返し、思い出に浸っています…。

今回遠征したことで、地方には出会いがなくて寂しい女性が多くいる事がわかりました。出張で地方へ行く時にも、事前にペアーズを使って予定を入れておくのもアリですね。

以上、金沢のペアーズで出会った女性K子とヤレた話でした。